Let’s いいお産 ♪〜あなたのドゥーラになりたい〜

このサイトは、一人でも多くの方に、いいお産を!!ということを目標に長野県東信地区から全国に発信しています。
このブログを媒体として、みんなでいいお産を考えて、みんなでいいお産しましょう☆ ^^/
このブログ、見ちゃった人はなんでもどこでもいいので、ちょっこっとでも感想書いて参加型のブログに仕上げてくださいね^^
どんどんリンクお願いしますm(_ _)m
<< 11月産導楽報告「おっぱいについて」 | main | お産の自由を守る全国ネットワーク(仮称)について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
産導楽1月テーマ「お産の感動を語ろう!」報告
1・22(月)「お産の感動を語ろう!」の報告です!
参加者は今回は10名。
久々こじんまりとしてゆっくり話をきけるなぁ〜〜
って思ったら、あっという間の90分。

今回は、みんなのお産の話をじっくりと聞かせていただきました♪

そして、今日の会での統計ですが・・・・
面白いほど100%!!!!
いいお産でした!って言えるお産には、
産後すぐの赤ちゃんとのふれあいがありました!!!

これってすごくないですか?
あくまでも、10名・14回のお産経験においてですが、
それでも100%ですよ?!

そして、当然シコリが少しでもあるお産には、
産後すぐ赤ちゃんと引き離されていました・・・
そして、育児不安につながっていました・・・

これ、みなさんはどうです???
この統計をきちんと数字化できたらすごいと思うんですけど。

そして、悲しいことに
いいお産ではなかった・・・っていうのは、産導楽役員面々でした(苦笑)


だけど・・・・
私には忘れられない会でした。
そして、今回この会にとても感謝しています。
報告とは異なりますが、私事を書かせてもらってもいいですか??

私の第三子妊娠日記のほうへ書いたのですが、
第一子と私の関係に悩まされていました。
それを、私は産後彼女への愛情を感じられなかった事が原因だとしてきました。
そして、それが今私の活動を突き動かしている要因となっています。

でも、みんなの話を聞いているうちに、
「私は本当に産後彼女へ愛情をかんじられなかったのだろうか・・・」
と産後4年以上たって初めてそこに疑問を持ちました。

確かに、第二子のお産と比べると決して満足いくお産だったとはいえません。
産後泣いて日々暮らしたのも事実です。
だけど、4年以上経って私は初めて気付いたのです。
産後すぐの感動・感謝は第一子のお産のほうがはるかに大きかった事を。

ただ、その感動はあっという間に様々な事によってかき消されてしまっていたのです・・・
そしてその感動はそのまま暗い闇の中へ葬られてしまっていました・・・
その扉を、みんなが開けてくれたのです。
もう涙がとまりませんでした・・・・
あの感動を今また取り戻したのです。
そして、今まで葬っていた事を彼女に謝りたい。
そして、あの感動を取り戻させてくれたみんなに感謝しきれない・・・

私は、今まで活動を通して何度お産の話をしたかしれない。
でも、すればするだけ自分に気付かされる事、得る事が大きい。
そしてこれからもずーーっと続くだろう。
同じ事柄を話すのに、聞いてくれる人、聞いてくれる場所が違ければ、得るものも違う。

話す事が嫌、思い出したくないお産っていう人も沢山いると思う。
でも、勇気をもってしてみるのもいいですよっていいたい。
私も最初は感動とは真逆の涙無しでは語れないお産だったから・・・・

私は、活動を通して自分を癒してもらっている。
しあわせもんだ^^

なんだか、報告ではなく私のブログになってしまって、すいません・・・
| 斎藤 八重子@ドゥーラ | 産導楽の記録 | 23:54 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - |
産導楽のブログ作りました。
みんなで管理したいけど、とりあえず作成してみたので見て感想をきかせてね。
| くまさん | 2007/02/04 12:50 AM |
追伸
トラックバック送りました。
| くまさん | 2007/02/04 12:51 AM |
参考までに
私は
保健師
助産師
から掛けられたキツイ言葉で育児ノイローゼになりました。

「あなたの育児なんて大した事ない」

その一言でした。
別に褒めて欲しいと思ったつもりでもないけれど、困った事や、悩みを相談した時にそう言われて、子供といる事が嫌になりました。

無事に生まれてよかった
と思っていても、助産師・保健師等、
母子生活指導をするかたの冷たい一言が育児ノイローゼの引き金を引いているかもしれない事も、あわせてご留意くださいませ。

あと、第一子は皆手探りみたいですね。子供3人とか4人とかの親御さんに話を聞くと3人目4人目はいい加減よ〜^^
と仰る方が多かったり、片山前鳥取県知事が3人目から子育てが楽になったと仰っているあたり、第一子は不安や悩みが多くても問題ないのではないかな?と思います。
むしろ、お産の満足度を問わず、育児の不安はあってもおかしくない、何かあったら相談して!というメッセージも大事だと思います。

参考(片山前鳥取県知事の話)
http://www.fuboren.net/kureyon/729yomiuri.syousikakatayama.html

| とくこ | 2007/04/17 9:57 AM |
とくこさんコメントありがとうございました!
そして、コメント返信遅くなってすいません・・・

とく子さんが感じられている事、同感です。
現在3人目を妊娠中ですが、
やはり第一子の育児で困っているときは、
何もかもが手探りなので、わからない事だらけで、
先輩ママさんの話を聞いても、
「でも今悩んでるのよぉ〜〜」
って思ってましたから・・・。

今二人目を育児していると、
一人目のときよりもやっぱり、雑になっています。
だけど、一人目の時は必死に一つ一つ立ち止まって考えていましたし、それは大事な事だと思います。
だって、2人目以降って立ち止まりたくても立ち止まれませんから・・・。

だから、私自身も一人目で悩んでいるお母さんには
同じ目線で一緒に考えるスタンスを忘れないように・・・
とは心がけているのですが、
とく子さんがこのようにコメントをしてくださったということは、私のスタンスはとく子さんが冷たくされたと感じた保健士さんたちと同じようだったのでしょうね・・・

自分では気をつけていたつもりでしたが、
育児初心忘れるべからずで、もう一度自分を見直したいたいと思います。
ありがとうございました!
| 斎藤@ドゥーラ | 2007/04/17 11:33 PM |
>とく子さんがこのようにコメントをしてくださったということは、私のスタンスはとく子さんが冷たくされたと感じた保健士さんたちと同じようだったのでしょうね・・・

いいえ、そういうことは思っていませんよ・・・。
ただ、一人目ちゃんに申し訳なく思っているのを見て、
「子育てに不安、悩み、子供と上手く関われなくても不思議じゃないよ。ましてや第一子ならなおさらよ。親御さん自身やお産の事などまで負い目を感じなくてもいいと思いますよ・・・」
と、お伝えしたかったのです。
差し出がましくて申し訳ありません。。。。

何というか・・・。
上手くかかわりをもてなかったりしながらでも、得られるものもあるんじゃないかと思っちゃうわけです。
| とく子 | 2007/04/19 10:27 AM |









http://e-osan.jugem.jp/trackback/43
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
合計:無料カウンター 本日:ナンパ 昨日:出会い系 不倫エッチハメ撮りセフレ熟女
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE