Let’s いいお産 ♪〜あなたのドゥーラになりたい〜

このサイトは、一人でも多くの方に、いいお産を!!ということを目標に長野県東信地区から全国に発信しています。
このブログを媒体として、みんなでいいお産を考えて、みんなでいいお産しましょう☆ ^^/
このブログ、見ちゃった人はなんでもどこでもいいので、ちょっこっとでも感想書いて参加型のブログに仕上げてくださいね^^
どんどんリンクお願いしますm(_ _)m
<< お産の満足度 | main | お産って・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
子育て講演会に参加!
先日、ちょっと中学校に潜入して講演会を聞きに行ってきましたたらーっ
テーマは「志ある子を育てるにはどうしたらいいか」だった。
すごく有名な先生で、本を書いてらっしゃる方で、一流大学の教授の講演だった。

すごく、すごく面白かった!!

今は努力が報われない時代になってしまったと。
怠けている親には、問題解決策がある。
だけど、子育てに悩んでる親は教育熱心の親がほとんどである。
そして、一生懸命どりょくした若者が無気力になってしまっていると。

日本は世界有数の教育国だけれども、家族の絆が最も崩壊している国だと。


何故そうなってしまったのか・・・・
先生は色々な面から説明してくださったが、私なりの解釈からいくと
「心をみていない」からだということだった。

何故模範的な生徒が親殺しをするのか・・・

何を持って「模範的」とするのか。
何故彼は模範的な行動をとったのか。
彼がいい子だったからだろうか。
違う。
彼はいい子になって、親の気持ちを引きたかったからだ。

いい成績を取れば、いい子になるのか。
遅刻をしなければ、いい子になるのか。
親の手伝いをすれば、いい子になるのか。
行動がよければいい子になるのか。

そう。俗に言う「いい子」とは、行動しかみておらず、
そこに「心」がないのだ。

何故、その子はいい成績を取ろうとしているのか。
何故、その子は無遅刻なのか。
何故、その子は一生懸命親の手伝いをするのか。

母親が好きで、お母さんの手伝いを一生懸命する子は母親を殺したりしない。
でも、お母さんに自分を見て欲しくて、お母さんにSOSを出しているのに、
その心に気づかれなかった少年は・・・・母親を憎んでしまうかもしれない。

心を汲み取らず、行動しかみないこと。
それが一番いけないことなんだと感じてきた。
そして、
「人は無意識に反応する」
という言葉が私の胸に刻まれている。

意識的に行うことには反応しない。
無意識に反応する。

すごい大事な事だ。
一番忘れがちな事だけど。
絶対に忘れてはいけないこと。

子育てだけではない。
どんな場面においてもだ。
もちろん「お産」の現場においても。
人と人とのつながりがある場において、
この「無意識の意識」は必要不可欠なものであり、
わすれてはいけないこと。

無意識の意識のコミュニケーションを忘れないようにしたい。
| 斎藤 八重子@ドゥーラ | - | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:52 | - | - |









http://e-osan.jugem.jp/trackback/56
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
合計:無料カウンター 本日:ナンパ 昨日:出会い系 不倫エッチハメ撮りセフレ熟女
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE